light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

約4年目 



の~んびりの休日。。。

2010年から週末山登りをはじめて3年

色んな山に登りに行ったな~

これからも、続けたいですね☆彡

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑
ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと応援してください。励みになります♪

-- 続きを読む --

素晴らしい 

2012.11.4(日)伯耆大山 1,709m 百名山

鳥取の大山って聞いたことがありますがどんな山なのか知らず、とりあえず百名山ということで今回もバスツアーにて登って来ました。紅葉が綺麗だろうなぁ〜と思っていましたが、数日前に初冠雪で山頂は雪なのでアイゼン持参とのこと。御嶽山と同様、紅葉と雪景色のコラボでした。別名 伯耆富士 中国地方の最高峰であり国立公園です。大神山神社があって山自体が御神体になります。有名なのが北壁みたいですね(^o^)/

今年5つ目の百名山バッチ





《ルート》大山寺橋駐車場〜夏道登山口〜<夏道コース>〜六合目避難小屋〜大山(弥山)
     〜六合目避難小屋〜<行者コース>〜元谷・大堰堤〜大神山神社〜大山寺


どんなお山なんだろ〜

総勢38名

登山口で標高780m

整備されていて丸太の階段が続きます



足元悪くなってきました

六合目 朝日が昇ってきます

道が凍っているので、アイゼンを装着
もしかしたら山頂に行けないかも?で記念撮影

紅葉と雪景色のコラボ

雪が積もっています

山が赤くなって綺麗でした

日本海が見えます

天狗ヶ峰と三鈷峰が見えます

えびのシッポ(樹氷)溶けてる

天然記念物 大山キャラボク純林(八合目〜)

一面キャラボク純林でしょう

頂上に続く木道

自分撮り(笑)

剣ケ峰(1,729m) 崩落のため通行不可

弥山の頂上 剣ケ峰をバックに(^ ^)

眺望がイイですね☆一番奥に『氷ノ山』が見えてます

下山時は混雑していました

北壁、カッコいい〜

行者コースは紅葉のトンネルでした

黄色とオレンジは好きな色です☆彡

どどーんと北壁

太陽の光が差して、とても綺麗でした


うっとり

大堰堤

逆光で肝心な北壁のパノラマ撮れてません(泣)

紅葉満喫中♪



大神山神社



昼食が豪華でしたよ ビックリ!!

バス車内より
帰り道のブナ林の紅葉が最高でした

【撮影機種 OLYMPUS TG-1】

夜出発の前までトレイルで歩き疲れていましたが、バスで少し回復しました。登るペースもゆっくりでしたが、始めは撮影も控えめに・・・しかし山頂に近づくにつれ眺望も良くてコンデジ持参を後悔してしまうくらい、綺麗な風景でしたね。雪で久しぶりのアイゼンで歩くのも楽しかったです♫ルートは整備されていて、登りやすくて難しい山ではないかな?雪の木道は(八合目以降)気をつけたほうがいいかもしれません。ツアーのみなさん(特に同じグループの方)と楽しいひと時を過ごすことができ、参加して良かったです。ほんと惚れ惚れする山でした。また登りに行きたいな〜(^ - ^)


単 独 行 

2012.10.8(月)伊吹山 1,377m 百名山・花の百名山

今年 登りたい山の候補はいくつかあげていましたが、ツツジが満開の時期の葛城山を登ったのみ。あとはいつでも登れるだろうと延ばし延ばしで金剛山ばかり...その中で伊吹山は、ずーっと登りたいと思っていました。でも交通が電車とバスで日帰りは難しいかな?と諦めていましたが、再度検討したら日帰りでも登れる範囲でした。9月頃から山友さんと計画(この時は車)するも天候が悪かったので中止。職メンをお誘いするも天候良くなく延期。この連休はお天気が良かったので、前日の疲れもそこそこありますが急遽単独で登って来ました!!

単独で百名山を登りたかったのです


《交通機関》JR大阪駅⇔米原駅⇔近江長岡駅
      近江長岡⇔伊吹山登山口 (湖国バス 片道350円)

《ルート》三ノ宮神社〜登山口〜3合目〜5合目〜8合目〜山頂 (往復)

《目的》

  1. 12時に山頂に着く
  2. お花の観賞
  3. バッチを買う
  4. Newカメラのテスト撮影


家から登山口まで、3時間かかりました。9時ごろです

3合目を目指します!!

3合目。トイレがありますよ〜

やっと半分くらいだね

登りながらお花のチェック!!
下山の時に撮れるかな〜?
オドリコソウ

道はジグザグ

3合目2分、5合目3分、8合目で15分の休憩

西遊歩道が見えます。あともう少し

8合目を過ぎると石灰岩があるよ

山頂手前にはリンドウが咲いていました

はーい 山頂に着きました

ひどい顔をしているので
見せられません(笑)

お花畑の向こうには山々が見えます

琵琶湖

ぞくぞくと登って来るのが見えます

さて下山です。つるつる滑る岩なのでストック登場!!

〜下山は登りと同じ道なので、お花をご覧くださいませ〜

リンドウ

ツリガネニンジン

イブキアザミ

カワラナデシコ


ノコンギク

ヤマホタルブクロ

ハクサンフウロ?

アキノキリソウ

リュウノウギク

ゲンノショウコ


キセワタ

シオガマギク

イブキトリカブト

ヒキオコシ


アカツメグサ


あんなに沢山の人がいたのに、帰りは誰もいません



【撮影機種  風景:Canon EOS M  花:OLYMPUS TG-1】

噂どおり木がない山。前日は寒かったのに、この日は秋晴れで暑かったです(汗)登りのタイムは地図で3時間越でしたが、黙々と登ったので2時間30分で登頂出来ました。時間の余裕があり、下山ではお花の観賞や撮影を楽しみましたよ。お花は終わりの頃かなと思っていましたが、沢山の野草が咲いていました。さすがお花で有名な山です☆危険なところもないし見晴らしが良いので、小さい子供から年配の方が沢山登っていました。案外あっさり登れたので物足りないかな?と思いますけど、後から登山道の両脇に咲いている野草を思い出すと、野草のお陰で楽しく登れました。また登りたくなる山です!!来年夏のお花のシーズンに是非登りに行きたいですね☆彡





鈴鹿縦走==3 

2012.8.13(月)御在所岳(1,212m)鎌ヶ岳(1,161m)

関東在住の山友さんは夏になると、関西に山行遠征に来ます。GWに三重の山におまけとして同行をお願いしていて、この日は山友さんとアメブロのメンバーさん達と一緒に鈴鹿セブンマウンテンでもある御在所岳と鎌ヶ岳を日帰りで縦走して来ました。


鈴鹿セブンマウンテン:藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳・雨乞岳・鎌ヶ岳
           入道ヶ岳



【ルート】中道登山口〜おばれ岩〜地蔵岩〜キレット〜山上公園〜アゼリア〜三角点〜
     武平峠〜鎌ヶ岳〜武平峠(駐車場)

【メンバー】taeちゃん(神奈川) ひろちゃんまぁさん夫婦 ひかるにーさん 
      bishopさん(三重)Boo(大阪)

近鉄 なんばから始発に乗って待合せの三重県四日市へ

taeちゃん以外は初対面ですが、友達みたいにすぐに慣れました

さぁ〜 登る前に記念撮影するよ。

女子みんな同い年 スゴいでしょ!!

御在所岳は花崗岩で岩肌です。ひろちゃんは山スカです

中道ルートは眺望もよく、色んな岩が見れます

はい!  鎌ヶ岳 
(うしろの山がね)

地蔵岩へ登る好奇心な人達 ひかるにーさんポーズ

このあと無事にふたりも登りポーズしてました

わーい。展望も良いし気持ちいい〜

遠征組、写真撮りまくる?!

ピンクのお花もありました

御在所岳の山頂に着きました。このあとランチ
taeちゃんのバースディーも兼ねて

次は鎌ヶ岳を目指す!!時間と天候 大丈夫かな??
しかし遠い

一旦峠へ下ります。その方が早いから

休憩中、こんなところ撮られた

尾根から岩へ 雨に降られたけど、止みました

山頂に近づいて来たら、だんだんと大きな岩
マジで登れないと思った(汗)

岩に足をかけるところないし、体が硬いから足あげられないし
お尻をつかったので、ひかるにーさんのロープ使わなくて済んだ
頂きました!!

鎌ヶ岳山頂から御在所岳を眺めたいけど
なかなかガスがきれません

下山前の団らん

お疲れさま、全員で記念撮影♪

お風呂へ、ケーブルで下に降ります。さっぱりしました

ひかるにーさんオススメのお店 自然薯とろろ御膳を食べて
近鉄特急で帰路に着きました。お疲れさまでした☆

【撮影機種 RICOH PX 】

御在所岳は色んなルートがあり、四季を通して楽しめる山。岩山なのでロッククライミング・アイスクライミングが出来ます(藤内壁)登り始めるとなんとなく六甲のロックガーデンに似ている地質で、岩を登る山でした。遠くで見えた奇岩も登ってみるとそんなに距離はなかったり、展望が良い場所もあったり、少し危ない場所(鎖場)があったり中道ルートは面白かったです。鎌ヶ岳を見た時には遠くて『本当に縦走出来るのだろうか?』と思いましたが、御在所岳&穂高大好きな案内人ひかるにーさんや綺麗なひろちゃん、優しいまぁさん、身軽なbishopさん、今回好天?に恵まれたtaeちゃんのお陰で無事に頂き縦走する事が出来ました(^-^)☆みなさん、ありがとうございました☆※bishopさん写真提供




〜〜渓流〜〜 

2012.7.22(日)和泉葛城山 858m

以前 友と犬鳴山へ登りに行きましたが時間が足りず、和泉葛城山まで行くことが出来ませんでした。天然記念物でもあるブナ林や渓流を見たくて、登ることに・・・
久しぶりにOLYMPUS PENを連れて行きましたが、お天気と相性が悪かったです。

※詳しくは↑ ヤマレコ参照

交通は電車&バスなので時間待ちに。本と地図

ハイク開始 あやしい雲行きです

ヒルクライム?ロードバイクの方達

ピンクのアジサイは可愛いですね♡

渓流の音を聞きながら歩きます

アスファルトの道より 沢を歩きたい気分

おひとり山スカさん!ちょっと安心しました

メインの大きい滝なのですが、何故横から?
せっかく三脚購入したのにね〜(苦笑)

きのこ あちこちに残骸があったので毒なのか?

ブナ林 地帯 太い木です

左が葛城神社 右が龍王神社になります

展望台付近 金剛山にも咲いていました。ウツボグサ

展望台からの景色 まったく関空が見えません(泣)

山頂付近を散策

どうもアップで撮るのが好きらしい

登山道では山アジサイは終わっていましたが、
山頂ではまだ咲いていました。少し肌寒かったな

雨が降った後はガスっていました こうゆうの好きです

晴れていたらブナの緑がもっと映えていたでしょう

緑が目にイイです

下山の時は道標がわかりづらい?この時は寄り道
したせいか、トレランしながら下っています(汗)

落ち着かせるには山の風景を・・・鳥肌中

枇杷平 灯籠です

ツバメが電線にて休憩しています

バス待ちでも練習。マクロモード

【撮影機種 OLYMPUS PEN E-PL2】

和泉葛城山を少し調べましたが、山野草が咲いています。時期が遅かった為か、私が見つけられなかったせいか見ることが出来ませんでした。渓流も渡ったりすることもなく、少し物足りなさがありましたね。せせらぎを聞きながらまた滝を見ながら歩くので、気持ち涼しさを感じることが出来ました。これからもダイエット(ソロ)ハイクは続行します! ありがとうございました。

追記:帰りのバスの出発時刻まで、だいぶん時間がありました。運転手さんは早めに乗せてくれてクーラーまでかけてくれて、快適な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。