light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

雄姿(兜岳・鎧岳 6/23) 

IMG_3135.jpg


曽爾に来たら

曽爾高原や倶留尊山に

行ってみたいって希望を出すが

リーダーにあえなく却下され

(既に登っていたから)

曽爾村の観光ガイドBookを

見てみると・・・

"健脚奇岩めぐりコース"

兜岳・鎧岳

岩壁がひと際目立つ山容

国の天然記念物に指定されていて

サン・ビレッジから登山口が近いのと

題名からして、面白そうなので

登って来ました


ぬるべ郷 曽爾村→

IMG_3143.jpg


9時に出発!!なぁ〜んて言っても

コテージを出るまで時間がかかって

10時くらいに...

林道を歩いて行くと

"長走りの滝"

井上喜曽に射られた大蛇が怒って
今井の方面へ長く縦に走ったところという
伝説があるそうです

細く長い滝なのですが

草木が茂り過ぎてあまり見えません


IMG_3148.jpg


過ごしやすい気温ですが

水が流れる音を聞くと

より涼しくなるね


IMG_3152.jpg


延命地蔵の登山口に到着

ここから兜岳 調べたところ

急斜面・危険歩行要注意の場所があって

ナポリタンさん、ビビっちゃって

私まで煽られてしまい内心ドキドキ(苦笑)

赤いテープを確認しながら

登り始めました


IMG_3156.jpg


一枚岩


IMG_3164.jpg


急な岩登り

新しいロープがかかっていました

アスレチックな感じがしたけれど

これが下山だとかなり

キツいかも?!

リーダーアクアさん

岩登り好きなのでウキウキ♪

小雨がパラパラと降ってきました


IMG_3168.jpg


ロープ場もclearすると山頂です

展望は曽爾高原がバッチリ


IMG_3169.jpg


次は鎧岳へ...

なんだ???

トラロープ

気をつけろサイン?!


IMG_3172.jpg


鎧岳の岩壁が

近くなって来た〜

カッコいい姿


IMG_3175.jpg


細い尾根で

この辺りは両側が笹薮

笹がなければ断崖絶壁!!

ナポリタンさんは高所恐怖症

ちょっと身を乗り出しただけで

危ない・危ないって...


IMG_3177.jpg


下ったと思ったら

また登る


IMG_3179.jpg


決して登ってはいません

後ろを向いて

ロープを使って

降りてます

もう急なんですよ〜

木の根で滑りやすい(汗)

家族連れとすれ違い

鎧岳はキツくないと

アドバイスくれました


IMG_3185.jpg


峠を越えると

尾根歩き

ゴロゴロ石を

登って行きます


IMG_3188.jpg


ちょっした

新緑がいい感じ〜


IMG_3192.jpg


山頂に近くなると

またロープ

滑ったら汚れるだろうな〜

嫌だな〜なんて思いながら

グループのモットーは

服を汚さないこと!!

なんですよ


IMG_3203.jpg


鎧岳 山頂

展望がないので

久しぶりみんなで

はい、頂きまーす!!


IMG_3211.jpg


道標もしっかりあって

間違えることがないはず

なんですが・・・?!

葛バス停あっちもこっちにも

書いてあってどっちなんだ??

サン・ビレッジのおじさんに

教えてもらったルートから

外れている

ロストしてしまいました


IMG_3215.jpg


一旦戻って

峰坂峠から林道へ

鎧岳の写真

どんだけ撮るの〜(笑)

山登りモードのスイッチがきれ

車が置いてあるサン・ビレッジまで

東海自然歩道をダラダラ歩き

お亀の湯に・・・


IMG_3220.jpg


ジャジャ〜〜ン♪

曽爾高原まで来ちゃいました!!

ひんやり涼しい


IMG_3223.jpg


そしてそして

亀山まで登り

この日登った

兜岳・鎧岳を眺める

天気はすっかり晴れて

風が気持ちイイネ

確か、三峰山が

見えるはずなんだけど

わかんないよ


IMG_3224.jpg


あの奥が倶留尊山かぁ

稜線を歩いてみたい...

でも時間がないので

秋のススキの時期に

訪れてみよう〜!!


IMG_3225.jpg


後古光山・古光山


IMG_3228.jpg


ササユリが咲いている

疲れを癒しにお亀の湯へ行き

帰路につきました



変化にとんだ兜岳と鎧岳

このルートにして良かったなと思いました

欲張り小遠征、楽しかったです♪

アクアさん・ナポリタンさん ありがとう

また次お願いしますよ


#EOS M/EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM


スクリーンショット


<ルート>
サン・ビレッジ曽爾〜延命地蔵〜兜岳〜峰坂峠〜鎧岳〜峰坂峠〜ヒダリマキガヤ群生地〜
曽爾横輪バス停〜サン・ビレッジ曽爾


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑
ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと応援してください。励みになります♪

関連記事
trackback: -- | comment: 6 | edit

コメント

カッコいい♪

本格山ガ3人組!
アスレチックなコースは大変好み!
今度は是非お供させてくださーい☆

Miyuki#- | URL | 2013/07/19 21:57 * edit *

miyukiちゃんへ


Hi! miyukiちゃんもアスレチックは
へっちゃらさんやったのを忘れてたわ〜〜
ロープ場、鎖場は大丈夫?
色々ぼちぼち行きましょう♪

その時は宅直じゃないように(笑)



ぶぅ*#- | URL | 2013/07/20 06:18 * edit *

曽爾高原はやっぱり良いところですね。
コンパクトなので歩き足らないように思えてなかなか足が向かないのですが、カブトとヨロイのセットは写真を見て歩いて見たくなりました。
ぬるべの郷に前泊、イイですね。
登った後にBBQでもしてまったりしたいです。
ユリのひとつ手前の最後から2枚目の後古光山・古光山は圧巻ですね。
ボテっとした感じが曽爾じゃないみたいです。

名前をよく拝見するナポリタンさんを始めとしたイタ~リアンシリーズ、これからも楽しみにしています。

キバラー#oWMM.ioY | URL | 2013/07/22 21:04 * edit *

キバラーさんへ


曽爾高原いいところでした。そしておだやかな村...
屏風岩をちゃんと見ることが出来なかったのが心残りですね。
鎧と兜だけでは、物足りないと思います。
この日は時々小雨が降るなか歩いていましたので
スローペースになってしまいました。

いろんなコースがあるので、ちょっと登って
BBQをして過ごしたら最高ですね☆彡

ぶぅ*#- | URL | 2013/07/24 07:29 * edit *

いやいや〜
ビビりでお恥ずかしい所を
見せちゃいましたσ^_^;
ヤマレコで予備知識を入れたばかりに
恐怖心が先走ってしまいました。
実際はトラロープもあったし笹で崖下は
見えなかったけど、皆がギリギリに立って
写真を写している姿はやはり怖かったです!
曽爾高原での写真ランドネ風(自画自賛⁈)に
撮ってもらって嬉しいな(^-^)ありがとう‼

ナポリタン#- | URL | 2013/07/24 19:56 * edit *

ナポリタンさんへ


いやいや...こっちまでビビっちゃった。
いつも情報収集してくれて、ありがとう☆彡
悪いことではないですよ、やっぱり注意しないと
いけませんからね〜。

山はランドネ風にしたいな〜って思って
ランドネ購読復活しております。
そのうち写真渡します♪

追伸:宝剣岳も案外怖くなかったかもよ(笑)

ぶぅ*#- | URL | 2013/07/24 22:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。