light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

愛した山 

2012.12.23(日)高取山 328.8m

この夏、新田次郎著者の『孤高の人』を借りて読みました。小説では実在する登山家:加藤文太郎をモデルにしています。加藤文太郎は強靭な足で山登りは単独行。読図・行動食・装備も完璧で憧れの人。小説の中ではよく登山の練習など高取山に登ることが多く、いったいどんな山なのか気になっていました。ちょうど、六甲全山縦走路でもある須磨浦公園〜東山・菊水山〜布引は登りましたが、妙法寺〜高取山〜鵯越までの区間は歩いたことがなかったので、低山ですが登ってきました。


とても眺めが良かったです♪





《交通機関》阪急梅田駅→三ノ宮駅(神戸市営地下鉄)→妙法寺駅
      神戸市営地下鉄大倉山→三ノ宮駅(阪急)→梅田駅

《ルート》 妙法寺駅〜妙法寺〜高取山〜鵯越駅〜鳥原貯水池〜大倉山駅


さて、妙法寺駅から行きましょか〜

妙法寺

街歩き

登口に到着 至る所に六甲全縦↑の道標あり

低山と言えども登り甲斐があるよ

どんより曇り空

須磨アルプス 馬の背が見えますね♪ もちろん望遠

さらに歩くと・・・

高取神社

この上も色々ありました

山頂付近の景色 奈良の山ぐらいが見えるらしいよ

もう1軒 茶屋がありました

うどん注文したのに特製そばぞうすい
おでんは出汁がしゅんでて美味しかった☆彡

加藤文太郎はこの風景を観ていたのだろうか???

冬は椿

もう下山済み また街歩き

鵯越駅を通過して、遊歩道を歩く
前回は左の菊水山、今回は右へ

ハイキングコースになっていました

何人か歩いていました 静かです

カモちゃん こんにちは

向こう側 一周は結構あるみたいね

ここも高いみたい...下って三ノ宮駅まで???と
言いたいですが、大倉山駅で断念(苦笑)


夜に予定があったので、少し登るくらいなら・・・なんて思っていたら、登るよりも移動だけで時間がかかりましたね(苦笑)色んなルートがあるのかな?と思うくらい、どこからか登って来られる人達がいました。茶屋では毎日登山の本拠地(登山会)になっていましたよ。この山も金剛山と同じく毎日登って、回数表にハンコを押すみたい。毎日登っても苦にならない程度です。加藤文太郎も毎日登って鍛え、そして風景を眺めては何かを思ったり、無になったりしたことでしょう。山頂にある神社は小説と同じ、ふと内容がよみがえってきました。今年最後の単独行、この山を選んで良かったと思ってます♪



関連記事

コメント

No title

特製そばぞうすいはボリュームと手作り感があって美味しそうですね。
単独での街+山歩き登り納めおつかれさまでした。
高取山ってどこだ?なんて思ってたら、
どこかでみたことがあることに気づきました。
宗教色が濃いのと撮影不可?だったので記録には残してませんが、私も登ってましたよ。
http://kivarn.blog83.fc2.com/blog-entry-940.html
須磨アルプス歩きの終盤でしたが、暑かったのもあってけっこう疲れて菊水山まで行けなかったのを思い出しました。

キバラー#79D/WHSg | URL | 2012/12/25 23:06 * edit *

No title

>キバラーさん

もうすでに登っているんですね!!
高取山だけ登る人は地元の人ぐらい・・・?
やっぱり縦走で登るのがいいんでしょう〜

夏は六甲山系は避けた方がいいですよ。
とても暑い。風も吹かないから、本当にです。

茶屋っていいです☆彡
コンロの関係でうどんが作れなかったので、
そばぞうすいに変更させられました。
豚汁風味で、田舎のような雰囲気でしたよ。

だいぶん前に市ヶ原の茶屋に行った事がありましたが
おでんが美味しかったです。また行きたいな〜

来年は紅葉茶屋ですき焼き、行きましょうね♪

kae ichi#79D/WHSg | URL | 2012/12/26 23:32 * edit *

No title

Boo~*さん、こんばんは!
無事、単独登り納めですね~羨ましいです(´∀`)

私は結局先月のお山が登り納めという悲しい感じになっちゃいました~

六甲山いいですね、山仲間の間で最近名前が挙がってます。いつか行けたら…関西方面はまだまだ未知の世界なのでBoo~*さんのブログで楽しんでいます!

また来年も楽しみにしてますね♪
では♪

kae ichi#79D/WHSg | URL | 2012/12/30 21:45 * edit *

No title

私も昔、『孤高の人』を読みましたね。
あの最期の北鎌尾根を実際に見たときは感激しました・・・
『青春を山に賭けて』など植村直己の本もよく読みました。
真似は出来ませんが、アラスカに旅して植村直己が眠るマッキンリー山を見ましたよ。
単独行にあこがれましたね(笑)
ブログを拝見して、そんなことを思い出しました。
ありがとうございます。

模糊#79D/WHSg | URL | 2012/12/30 22:33 * edit *

No title

>asaasa32さん

ひとりでは、登り納めだったんだけど
本当に本当のラストは大晦日です♪

実は今年1/1に金剛山に登り始め、
今日 金剛山に登り納めって・・・不思議。

色んな形でお知り合いになって頂いたご縁なんです。
asaasa32さんも同じカメラでお声かけさせて頂きました〜

関西では六甲山は人気がありますよ♪
色んなルートがあるし、眺望がイイですね。
是非こちらに来られる時がありましたら、登ってください。

こちらこそ、来年もヨロシクお願いまーす。

kae ichi#79D/WHSg | URL | 2012/12/31 08:25 * edit *

No title

>模糊さん

北鎌尾根登られたのですか〜!! 登れたら感無量です(笑)
本を借りる機会がありましたので、読んでましたけど
なかなか進まなくて・・・最後の方になると釘付けで
読んでましたね。単独行は危険もありますが、
挑戦って感じがするので好きです。拙いブログで
思い出してくださって、こちらこそありがとうございます。

今年の後半は写真モードになっていた時に
模糊さんに出会いました〜☆彡
おかげさまで、RAWデビューと好きなフィルターが
ソフトで使用出来ることを教えて頂いて、感謝しております。

また撮影会など参加させて頂きますので、
来年もヨロシクお願いします。

kae ichi#79D/WHSg | URL | 2012/12/31 08:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lightairy.blog.fc2.com/tb.php/31-4c930baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。