light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

北アルプス #2(西穂高独標 8/14〜15) 

IMG_0251.jpg


前日の朝は早く

移動のバスの中で睡眠

グッスリ寝られるかな?って...

2時間置きに目が覚めた!!

この日も早朝から登るのです

いよいよ、憧れの山域に行けるんだ〜

ワクワク(*´∇`*)♪

森林限界の風景はとても素晴らしかった☆彡


北アルプス #1→


IMG_0232.jpg


おはようございます

あれ?あれれ??

きのうは天気よく、夜空もキレイだったのに

ガスってます?!

山のお天気教室によると

午後からお天気が悪くなるって言ってたな〜

朝露であたりは湿ってました


IMG_0240.jpg


さぁ〜いらない物は山荘にデポって

登って行きましょう〜

最初から大きな石がゴロゴロしてますよ


nishiho.jpg

miyukiちゃん写真提供


IMG_0244.jpg


少し登るとハイマツが広がってます


IMG_0247.jpg


丸山に行くまでにケルンがありました

ガスが流れてるのと太陽がとても

神秘的な雰囲気をかもし出している


IMG_02501.jpg


ガイドさんの一声がありました

"ブロッケン現象"

太陽などの光が背後からさしこみ、
影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって
現れる大気光学現象(Wikipediaより)

ちょっと薄いけど、条件が合わないと

出来ないよね〜感動


IMG_0256.jpg


西穂丸山

ここまで来ると山の全貌が

見えて来ました

ガスの流れで

風は下から上に吹いています

ガスきれてほしいな


IMG_0264.jpg


登山道はガレ場

歩きにくいので注意

ゆるやかに登ります


IMG_0260.jpg

"イワツメクサ"


IMG_0266.jpg

"トウヤクリンドウ"

道の脇にはお花も咲いていますよ


IMG_0267.jpg


だんだんと近づいて来ました!!

真ん中が山頂ではありません

ピラミッドピーク

左が西穂高岳です


IMG_0268.jpg


私達の最終目的地は

西穂高独標

そこまでは登山初心者でも登れます

その先は上級者ルート

細い岩の稜線なんですよ


IMG_0271.jpg

"オンダテ"

IMG_0274.jpg

IMG_0278.jpg

"イワギキョウ"

それとも

"チシマギキョウ"


IMG_0277.jpg

"ミヤマキンバイ"

西穂高岳は花の百名山

見た目はガレ場だけど

実際に登っていると

色んなお花が咲いていて

和ませてくれますよ


IMG_0276.jpg


ハイマツがなくなり

岩肌が見えて来ました

◯ や ↑の記号を

確認して登ります

カメラはしばらくOFFです


IMG_0282.jpg


こわぁ〜いとか

ガヤガヤ...ありましたが

1名を残して、みんな無事に登頂♪

それにしても狭い

写真の順番待ち


IMG_0270.jpg

"笠ヶ岳"

IMG_0288.jpg

"乗鞍岳・焼岳"

IMG_0280.jpg

"ピラミッドピーク・西穂高岳"

IMG_0287.jpg

"奥穂高・前穂高"

IMG_0289.jpg

"ジャンダルム・ロバの耳・馬の背"

超難関ルート

晴れてきて

山の景色は絶景でした


IMG_0284.jpg


独標まで登ったら

やっぱり西穂高岳まで

行きたかった

ガイドさんもそこまでなら

行けるって言ってたんだよね(泣)

ツアーなので仕方がない

またの機会に...

あっいう間に下山の時間


IMG_0300.jpg

"オニシモツケ"


デポした荷物があるので

西穂山荘に戻りました

付近にも山野草が咲いています

トリカブトとか...


IMG_0301.jpg


同じ道を歩いて下山しますが

日中なので、また新鮮に感じました


IMG_0302.jpg


爽やかな青空で

苔むした緑

木が白くて

関西の山とは全然違う

もっとこの場所に居たいな


IMG_0305.jpg


目玉おやじ="ギンリョウソウ"

この時期にも咲いている

標高が高いからかな〜


IMG_0306.jpg

"ツルリンドウ"


IMG_0303.jpg


下山してるけど

逆に登ってくる人が沢山

ちびっ子も頑張って登っていた

ロープウェイがあればこそ

初心者に優しい山です


IMG_0235.jpg


一度に有名な山が見渡せて

また行ってみたい

その時は上高地から登りたいな〜

ロープウェイでは物足りないもん

ツアーでしたが、楽しい山行でした☆彡


ガイドさん・添乗員さんのお陰で安全な山旅でした
miyukiちゃん、日程合わせてくれてありがとう

そして、最後まで読んでくれてありがとうございます☆彡


#EOS KissX6i/EF-S18-135 IS STM


<ルート>
新穂高ロープウェイしらかば平駅〜西穂高口駅〜西穂山荘泊
西穂山荘〜西穂丸山〜西穂高独標〜西穂山荘〜新穂高ロープウェイ〜平湯温泉

クラブツーリズム→

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑
ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと応援してください。励みになります♪


関連記事
trackback: -- | comment: 7 | edit

コメント

西穂高は未踏なので興味深く拝見させていただきました。
新穂高ロープウェイの駅のそばを通ったことはあるのですが。
丸山というのは独標までの通り道なのですね。
西穂山荘がすでに森林を超えているのかとおもいきや樹木もあるのですね。
独標までも危険と聞いたことがありますが実際にはいかがでしたか?
西穂はいつか行ってみたいです。

キバラー#oWMM.ioY | URL | 2013/08/25 20:26 * edit *

謹慎処分中でありますので、コメントはしばらく控え
させて頂きます。( ; ; )

M.O#- | URL | 2013/08/25 21:00 * edit *

キバラーさんへ


西穂高未踏そう思って、ルートの写真撮ってません(笑)
ツアーとあって情報収集もしていなかったんですよ。
丸山は独標に行く間にあります。
記事には書いてなかったんですが、『岳』のロケ地にもなっていたそうですよ。
西穂山荘に長澤まさみ&小栗旬の写真がありました。
独標の寸前が岩を登るので注意。でもそれまではガレ場なので滑りやすいかな?
危険なのは独標からだと思います。山荘を4時くらいに出た人は、縦走するのか
ヘルメットを持っていました。キバラーさんなら楽勝で独標、そこからジャンダルムと
縦走できるのではないでしょうか?西穂高岳へ登ってくださいね。


ぶぅ*#- | URL | 2013/08/25 21:08 * edit *

こんにちは~

こんんちは~

北アルプスの#1の記事に書いたつもりがMailになっちゃいました(^^ゞ

いいお天気で最高の景色ですね!
ブロッケンまで、ここに行かなきゃ見れない風景、最高のご褒美ですよね!
次は西穂山頂制覇が待ってますね^^

我々も来年は穂高縦走、西穂から最大の目標であるジャンダルム、そして奥穂と夢を現実にしていきたいと思います!

9月も連休がありますので私は常念岳か蝶ヶ岳から槍を望む計画を秘かに練っています・・・

ぶぅ*さんはどちらまで・・・

SAMURAI#YrGnQh/o | URL | 2013/08/26 10:48 * edit *

SAMURAIさんへ


こんばんは〜mailありがとうございます。北アルプス良かったですよね〜
晴天ではなかったのですが、いろんな風景を見ることが出来ました。
TEAM Gens d'armriブログ見ました。
とても楽しそうで、写真もキレイで楽しみでした。
一度お会いしてみたいなと思うメンバーさんですよ。
イイな〜大きな夢があって...実現されるのですね!!羨ましい〜(≧▽≦)
私も北アルプスの縦走するのが夢なんですが、いつになるやら・・・
そして今後の予定がまったくないんです(苦笑)
次回は星撮影されるので、写真期待していますぞ〜。

ぶぅ*#- | URL | 2013/08/26 20:37 * edit *

こんばんは~

私も北アルプスデビューは西穂独標でした!
ガスガスで何も見えない上、初めての2000m越えで高山病が辛かったことを思い出します~

よい天気だったようで良かったですね!

久しぶりに行ってみようかな~(´∀`)

asaasa32#- | URL | 2013/08/26 22:25 * edit *

asaasa32さん


初北アルプスだったのですね〜同じだぁ〜
山の天候は変わりやすく、つかめない...
ガスガスだったらと思うと悔しいと思います。
山頂から見る風景も楽しみの1つだもんね!
高山病になったのですか?
私は富士山でも高山病になったことがないので
大丈夫ですけど、2000m級の山だと息切れがします。
今回はゆっくり登ったので大丈夫でした。
是非リベンジに登りに行って、絶景を見てください☆彡

ぶぅ*#- | URL | 2013/08/27 21:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。