light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サンタさん 




サプライズ!!
サンタさんからプレゼント・・・

大切に使うね☆ありがとう


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑
ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと応援してください。励みになります♪


スポンサーサイト

愛した山 

2012.12.23(日)高取山 328.8m

この夏、新田次郎著者の『孤高の人』を借りて読みました。小説では実在する登山家:加藤文太郎をモデルにしています。加藤文太郎は強靭な足で山登りは単独行。読図・行動食・装備も完璧で憧れの人。小説の中ではよく登山の練習など高取山に登ることが多く、いったいどんな山なのか気になっていました。ちょうど、六甲全山縦走路でもある須磨浦公園〜東山・菊水山〜布引は登りましたが、妙法寺〜高取山〜鵯越までの区間は歩いたことがなかったので、低山ですが登ってきました。


とても眺めが良かったです♪





《交通機関》阪急梅田駅→三ノ宮駅(神戸市営地下鉄)→妙法寺駅
      神戸市営地下鉄大倉山→三ノ宮駅(阪急)→梅田駅

《ルート》 妙法寺駅〜妙法寺〜高取山〜鵯越駅〜鳥原貯水池〜大倉山駅


さて、妙法寺駅から行きましょか〜

妙法寺

街歩き

登口に到着 至る所に六甲全縦↑の道標あり

低山と言えども登り甲斐があるよ

どんより曇り空

須磨アルプス 馬の背が見えますね♪ もちろん望遠

さらに歩くと・・・

高取神社

この上も色々ありました

山頂付近の景色 奈良の山ぐらいが見えるらしいよ

もう1軒 茶屋がありました

うどん注文したのに特製そばぞうすい
おでんは出汁がしゅんでて美味しかった☆彡

加藤文太郎はこの風景を観ていたのだろうか???

冬は椿

もう下山済み また街歩き

鵯越駅を通過して、遊歩道を歩く
前回は左の菊水山、今回は右へ

ハイキングコースになっていました

何人か歩いていました 静かです

カモちゃん こんにちは

向こう側 一周は結構あるみたいね

ここも高いみたい...下って三ノ宮駅まで???と
言いたいですが、大倉山駅で断念(苦笑)


夜に予定があったので、少し登るくらいなら・・・なんて思っていたら、登るよりも移動だけで時間がかかりましたね(苦笑)色んなルートがあるのかな?と思うくらい、どこからか登って来られる人達がいました。茶屋では毎日登山の本拠地(登山会)になっていましたよ。この山も金剛山と同じく毎日登って、回数表にハンコを押すみたい。毎日登っても苦にならない程度です。加藤文太郎も毎日登って鍛え、そして風景を眺めては何かを思ったり、無になったりしたことでしょう。山頂にある神社は小説と同じ、ふと内容がよみがえってきました。今年最後の単独行、この山を選んで良かったと思ってます♪



Xmas 

216654.jpg


昨日は ひとあし早いクリスマス

リクエストでIce-cream cakeをご用意しました

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
↑↑
ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと応援してください。励みになります♪

山頂 集合 

2012.12.16(日)金剛山 清掃登山日

職メンでもあるロングトレイルチームと山頂で集合するという企画。今年中に大阪側のロングルートを登りたいと思っていて、他のメンバーも各々の決めているルートで登ってみたいということだったので、では山頂で集合してみましょうとなりました。清掃日(山頂)でもあるのですが時間的に間に合わないかもしれなかったので、各自ゴミを拾いながら登りました。

アルプス登竜門第2弾 水分道ルート





《交通機関》近鉄阿倍野橋駅→富田林駅 金剛バス富田林→森屋
      南海バス金剛登山口→河内長野駅 近鉄河内長野駅→阿倍野橋駅

《ルート》森屋バス停〜道の駅ちはやあかさか〜ニ河原辺橋〜足谷林道〜休場〜
    (水分道)〜青崩道〜セト〜山頂〜遊歩道〜ちはや園地(香楠荘)〜葛木神社〜
     山頂〜セト〜黒拇谷道〜金剛登山口

前回坊領ルートと最初は同じの為 省略
ここはニ河原辺 足谷林道へ行きます

のどかーな風景

足谷林道

長い林道を歩くと分岐あり 左へ

道なりに進むと、また分岐3つあるけど左へ
少しショートカットしてます

そして登りきったら左に道がありますが、右へ行くと道標あるよ

道なりに歩くと、所々道標あります

わりと整備されている??

でも道が悪いので尾根(上)を登る

こんなところに・・・

1つ目の鉄塔は手前で右の道へ
二つ目の鉄塔はそばを通ります

そのまま踏み跡を歩くと急登あり

先客さん 実はバスも一緒で
私が最初 道間違えしたこと知っていましたね(苦笑)

分岐で尾根or谷道で、谷道を選択

は〜やっと分岐に着いた!!

青崩道 ここから山頂までは、まだまだです。
で、またも道は省略

山頂に着いて職メンを待っていたら、SACHIさんとたらちゃんさんに
お会いしました。お久しぶり&はじめまして〜 嬉しかったです♬

自然を守る会の方々にご挨拶をして、そじ坊でランチ
ミニカツ丼定食

Boo〜*水分道 ナポリタン寺谷 アクア天ヶ滝新道
みんなとさよならして葛木神社

ちっちゃくなったね かまくら

セト経由の黒拇谷道 左へ

未踏ルートです

登り口

あとは林道を下るだけ、長いよね〜

予定していた時間より早く山頂に着くことが出来ましたが、最初 道を間違えて30分くらいロスしてしまいました。それがなければ清掃も参加出来たのに・・・仕方がありません。他のメンバーもソロが始めてだったので、無事に登って来ただけでもよかったです。山頂では まさかまさかSACHIさんに声を掛けて頂いて、そしてたらちゃんさんと少しですがお話することが出来ました。素敵な一日、金剛山は何かとご縁がありますね☆彡



登 納 会 

2012.12.9(日)菊水山 458.8m・鍋蓋山 486.2m

今年最後の職メン4人との山行。帰りに食事をする予定だったので、比較的ラクな山を選択しました。駅から近いのと標高が高くない山で・・・そういえばこの山は六甲全山縦走のルートでもありました〜。距離は短いですが、プチ縦走を体験できましたよ☆

4人で登るのは、超久しぶり♪



※GPS途中で電池切れ

《交通機関》阪急梅田駅→新開地駅(神戸電鉄)〜鵯越駅
      阪急三ノ宮駅→梅田駅 ※新神戸駅から三ノ宮駅まで徒歩

《ルート》 鵯越駅〜菊水山〜天王吊橋〜鍋蓋山〜再度公園〜大竜寺〜ニ本松〜城山〜
      布引〜新神戸駅

少し紅葉が残ってました 初RAW

六甲全山縦走ルートでもあるので、きちんと整備されてます

何を狙っていたんでしょう?

山道へ入ります

この看板どこかでも、見たような・・・

なるほど!!さっきの言葉はこういう意味だったのね 急登

山頂手前の展望台。神戸市内が一望できます

先ほど歩いてきた道が見えるね

菊水山 三角点
雪がちらついて寒かった〜

寒い日は温っかい食べ物に限る
でも私は山専ボトル

この山は展望がいいです☆裏っ側は...ガスって見えなかった

さて次の山へ...また吹雪いてました

六甲山系特有の花崗岩を下る

有馬街道を渡ります

はい! また急登

鍋蓋山 山頂。ここでランチも良かったかも?
少しだけ展望は良くないよ 下山しよう〜

静かな公園に着きました

もっと綺麗なハネの鳥がどこか行っちゃった

外国人墓地は一般公開はされてないようです
ほんと静かな場所

これこれ、ここ一度登った事があるよ

いろんなルートがあるね

最後の下山では落葉で滑りやすかった

今年もありがとうございました☆彡

日頃歩いていても、アップダウンは辛いですね(汗)六甲全山縦走大会を完歩した人は凄いと思いますよ。いくつもの山を渡り歩くのは心が折れます。しかし、海が近くに見える眺望なんので、歩いていても気持ち良かったです。本当は高取山も登りたかったんですが、またソロの機会に楽しみにとっておきます。このメンバーで山登りを始めて約3年。1、2年は色々な山へ出掛けました。今年に入ってからはなかなか日程が合わないので減ってしまったね。写真を撮る事で足を引っ張っていたり迷惑をかけてばかり・・・それでも声をかけてくれたり、一緒に登ってくれたりと感謝しています。お疲れさまでした、来年もボチボチ登りに行きましょう〜♬


ただいま 

2012.12.2(日)金剛山

9月後半〜11月の山行予定も終了し12月の山行もどうしようかと思っていた頃に、有名ブロガー・キバラーさんからお誘いがあり、金剛山へ。そろそろ戻ろう(登ろう)と思っていたので、Goodタイミングです。メンバーのみなさんもお会いするのと登るのが久しぶりだったみたいですね。今回はTakeshiさんが初対面。キバラーさんと一緒に登られていて、ブログにも登場されています。


もう雪景色 シーズン到来!!




《ルート》水越峠〜カヤンボ谷登口〜サネ尾〜一の鳥居〜展望台〜香楠荘〜遊歩道〜
     山頂〜もみじ谷旧本流〜水越峠


この林道が長いの忘れてた

カヤンボ谷 登り口

登り口を入ってすぐ右から登る

サネ尾は三大急登の1つらしい

時間を見計らって 休憩

見えるのは葛城高原ロッジ

細い尾根道を歩いたりします

前日は雪が降ったらしく、冷え込んでます

 レッグウォーマーでなくゲーターがよかったな

分岐 左がダイトレへ 右が一の鳥居へ 真中は???

真中は踏み跡があるので行きましょう〜
正解はダイトレ

幻想的

何気ないショットは難しい
Takeshiさんを撮ってるキバラーさんを撮る私

キバラーさんからRAWについて・・・
まだRAWで撮ってません(汗)

一の鳥居 ただいま

時間調節の為、湧出岳一等三角点へ
キバラーさん うっちぃ。さん Takeshiさん

うっすら雪がかぶっている風景がイイね

青い空に白が映えます

展望台の景色良かったな〜

奈良方面 どこの山だったっけ?

香楠荘 開店に合わせて 葉わさび定食
ここでまーったりしました

山頂へ 落葉のじゅうたん

売店で2回目のまったり時間
みーさんケーキの差し入れありがとうございます♪

何を伝えたいかわかりませんが
ちょっとイイかも ゆるふわ感☆彡

下山は谷ルート ワイルドだぜ〜!!

めっちゃ慎重に降りてます
たよりは笹です。尻もちだけは避けたい

ロープ場あったんです スリルだわ

さすがメンズは早いよね ちょっと待ってくださーい

堰堤、堰堤いくつありました?
登りより下りの方が長かった もみじ谷


無事下山。林道はやっぱり長かった

毎週登りに行っていてルートも完璧?だったはずなのに、数ヶ月行かなかったらすっか忘れかけていました。自然を守る会もご無沙汰状態で、身体が大きいせいか守る会の方とお会いすると覚えていてくれていて・・・また顔見知りの方も声を掛けて頂いて・・・みなさん温かく迎えてくれているんだと勝手に思いました(苦笑)膝の心配をしていましたが調子良くみなさんの足を引っ張ることなく山行を行うことが出来ました。金剛山はホッとでき安心できる山ですね☆雪景色、樹氷や氷瀑が見れる時期になります。またちょくちょく楽しみながら登りに行きまーす♪今回お会いしたみなさん、そして一緒に登って頂いたみなさん、ありがとうございました。※『ザ・金剛登山』にてBoo〜*が登場してます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。