light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

節 目 

2012.9.16(日)金剛山

金剛山に登り始めてから1年ちょっとで回数表は30回(実質32回)になりました。この日は清掃登山・単独沢登り・気になるお花の撮影と自分なりに目的があり登って来ました。下山は売店のスタッフさんと以前顔合わせした方と未踏ルートをご一緒させて頂きました。空も沢も風も秋の気配が感じとれましたよ〜

☆ 祝 ☆ 30回





《ルート》石筆橋〜丸滝谷〜六道ノ辻〜大日岳〜山頂〜わさび谷(少し)〜遊歩道〜
                しゃくなげの道〜香楠荘尾根〜ロープウェイ前バス停


私、自然を守る会・会員でございます!!
第三日曜日 清掃を行っていますよ

丸滝谷へ、この林道が長いんです

やっと登り口到着!! 急いで沢登り用に変身

1ヶ月ぶり 今日は単独です

ドキドキ・緊張感が・・・

アキチョウジが所々咲いていました

ここまで余裕 記念撮影。その後に時間の影響が...

無理をしないで慎重に登ります

雨のあとなので、水量が多かったかな?

小滝が続きます

挑戦しようと思ったけど、岩がヌルヌルして
前回と感触が違ったので、まき道を登りました

結構高さありますよ

夏も終わり 少し寂しい感じがしました

最後のメインの滝
左側を攻めたいところ、ザックの荷物が重すぎるのでパス

大日岳にて、既に集合時間は過ぎてしまっていました

掃除後はわさび谷に行きました。電柱の番号は72番

やっと見つけたギンリョウソウモドキ
来年こそはギンリョウソウを見たいな
山頂→セトへ行く階段には野草が咲いてました
アキノウナギツカミ
良く似たお花がありますが葉っぱで区別つけます

下山は香楠荘尾根
さきやん師匠 藪漕ぎって言ってたけど、全然心配なし

みーさん曰く シキミだそうです

地蔵尾根ルートと同じくロープウェイ下を通ります
香楠荘尾根は第1鉄塔 地蔵尾根は第3鉄塔

ロープウェイ通過待ち。ススキが風に揺れていました

あ、あ、あっという間

最後は急下りですが、分りますか?
みーさんとおがわさん。あれ残月さんは??

シルバー(細尾谷)と合流で念仏坂へ



【撮影機種 OLYMPUS TG-1】

清掃登山は好きなルートでゴミを拾いながら登って、山頂広場付近のお掃除をします。沢用の靴を購入したのもあって、もう1度沢登りをするのにはラストチャンスでルートを選びました。ただ、お目当てのカリガネソウを探す事が出来なかったので残念。でも清掃に参加することも目的を果たすことも出来たので良かったと思っています。

金剛山...沢山のルートがあったり・四季折々の風景が違ったり・単独でも安心して登れたり・・・と魅力がある山。今年 我武者羅に登り続けて来ました。そして何かを追い続けていたのかもしれません。色んな方と知り合えたり、山友になれたりして、今回30回を迎える事が出来ました。みなさんのお陰です☆ありがとうございました♪


スポンサーサイト

アルプス登竜門 

2012.9.9(日)金剛山

大阪で一番高い山は金剛山(1,125m)になりますが、登山口から山頂までは高低差600mしかありません。アルプスの登竜門として高低差1,000mの登山道が整備されたのを聞いて、日帰りでも可能な大阪側の超ロングルートに挑戦しました。

ロングルート 約19km 片道4時間


【ルート】道の駅ちはやあかさか〜登り口〜上赤坂城跡〜坊領山〜セト〜山頂広場〜香楠荘〜セト〜足谷林道 

【メンバー】キバラーさん うっちぃさん 下山:みーさん


ここからスタート

キバラーさん 坊領ルート3回目 
うっちぃさんと私は初ルート

登り口へ

大きな栗が秋を感じますが、暑いです(汗)

大阪市内が見える?奈良側の景色が好きです

上赤坂城跡登り口

最初はこんな感じです

こんな道もあります

一つ目、頂きました

うっちぃさん キバラーさん すいませーん。
メチャぶれてます〜

荷物が重くても、涼しい顔で登るキバラーさん

お花もしっかり撮ってます
ヤマジノホトトギス

トリカブト

蕎路坊 とろろ山菜そば定食♪

さきやん師匠の指示で ツルニンジン 任務完了!!

水分道とおもいきや・・・足谷林道へ

再度キバラーさん登場!!動画の裏側

ルートの会議中。さて、どちらの道へ
みーさんも参加しています

会議の途中ですが、この後大変な事に

ちょっと寄り道をしましたが、時間通り正規のルート

ジャコウソウ
足谷林道にも色々な野草が咲いていました

【撮影機種 OLYMPUS TOUGH TG-1×テレコンバーターレンズ】

今回はレンズの試し撮り&山行を楽しみたくてあまりルートの写真を撮っていませんが、お花だけはちゃんとおさえていました〜。奈良側のロングルートとはまったく違った景色に感触。想像以上に長く感じたルートでした。道標や登山道は整備されているものの、誰も歩く人がいないせいか蜘蛛の巣が行く手を阻みます。虫にも刺されながら、みんな頑張って登りました。今までの金剛山の印象も違って、自然な感じがしたと思います。登りはペース早くてすみません。またやっちゃいましたね(苦笑)下山もロングルートの希望を心良く聞いてくれて、嬉しかったです♬長丁場みなさんが同行してくれたお陰で何ごともなく、山行を終える事が出来ました。☆ありがとうございました☆高低差1,000m一度体験してみてはいかがでしょうか〜。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。