light*airy

日々と山歩きのキオク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

おもてなし?! 

2012.8.26(日)金剛山

以前 友から金剛山に登ってみたい&やっと落ち着いたころなので気分転換におもてなし。そして山疲れもそこそこなので、ゆる〜く登って来ました。


初心者オススメルート 寺谷
休憩場所もあるし水場もあります





【ルート】寺谷〜山頂〜展望台〜ちはや園地〜山頂〜ダイトレ〜○○尾根


ヨッシャンお久しぶり この度は・・・
金剛山デビュー楽しみましょう〜♪

寺谷ルート 軽快に歩いてます 余裕ですね☆

へんな?きのこ 

最後の水場で休憩中とポーズ

おっとっと 12秒のタイマーでは間に合いません!!

さぁ〜ここからが少しキツイ登り

心臓がバクバクしていたそうです

山頂からの眺望 今日も良いよ

あの赤い橋 港大橋見えるよ

淡路島と明石大橋も見えるよ


向こうの山が葛城山 知ってる?

展望台からパラグライダー 気持ち良さそう〜

花の名前は?お伺い『フシグロセンノウ』メモりました

今回は特別!! ちらし寿司&盛岡冷麺(無印)
ソロ行は簡単に済ませます

誰もこないあの場所でランチ
ヨッシャンお味はいかがですか〜?

カフェタイムはキバラーさんオススメ食堂のコーヒーフロート
もしや後ろ姿は?!あっキバラーさん、こんにちは♬

下山は みーさん・残月さんとご一緒させて頂きました
みーさん 残月さんのお話は楽しいです

ここも未踏ルート

身長くらいある藪漕ぎ 
ヨッシャンゆっくり行けば大丈夫

噂に聞いていたルート 眺めがいい〜

ほ〜〜 

みーさんちょっと遭難?(苦笑)けど景色がなんとも言えません

逆光で撮るのは難しい。海が見えて、感激!!

未踏ルートの登り口はいつも見過ごしていました 
ヨッシャンよく頑張った 膝大丈夫?

【撮影機種 OLYMPUS TOUGH TG-1】

友と久しぶりにゆるゆるルートを登って、いつもは余裕のない登り方をしていると再確認しました(ソロ行)たまにはゆるゆるもイイもんだな〜って・・・ちゃんとおもてなしできたか分りませんが、友も寺谷ルート・ランチ・カフェともに楽しんでくれて良かった。下山がワイルドなルートだったので、ビックリさせてしまったと思います。筋肉痛間違いなしです。ゴメンネ!! そして気になっていた未踏ルート歩くことが出来て嬉しかったです(^ - ^) 友、出逢ったみなさん、本日もありがとうございました。 ※ ポートレートの撮影も勉強しなくてわ(苦笑)


スポンサーサイト

アドベンチャー 

2012.8.19(日)金剛山

ロングバケーション最後の日、もちろん〆も金剛山です。チャレンジ登山で初対面、それから山頂でご挨拶し、いつか機会があればと思っていた、あの金剛山では名の知れているブロガー キバラーさん達と一緒に登って頂きました。私と同行するとハプニングが起きますよ!!お天気は快晴でしたが...?!では、ヨロシクお願いします♪





【ルート】青崩トイレ前〜石ブテ林道〜石ブテ西谷〜石ブテ尾根〜大日岳〜山頂広場〜ちはや園地キャンプ場〜山頂広場〜大日岳〜六道ノ辻〜中尾の背〜丸滝谷〜石筆橋



石ブテ林道にて ガカイモ

段々畑と葛城山 

石ブテ西谷に着きました

カメラマンはキバラーさん、一眼も持参しています
ブログの写真も参考にさせて頂いています

2回目ですが、ドキドキします ロープが沢山あるので

さすがキバラーさんはフットワークが軽いです

季節が変わると景色も全然違います

沢登り出来たら、気持ち良いでしょうね

orisさん 常に慎重に登っています

うっちぃさんはボルタリングの経験者 登りが安定してます

沢ルートは涼しいですね

私の登っている写真はキバラーさんのブログで確認を!!

うっちぃさん キバラーさん orisさん

沢も終わり谷を詰めて行きます???

谷を詰めるのはやめて(足場が悪いし急登)やかんルートへ

おなべのルートもあるそうです まっすぐ登ると石ブテ尾根

六ノ辻道を通らずショートカット 右の道から来ました
前から気になっていたルート教えて頂きました

コオニユリ

大日岳からの展望 明石大橋が見えました

山頂広場からの展望 六甲山系がはっきり見えます

山頂ではぱろやんさんと初対面 そしてキャンプ場へ

展望台 高見山もハッキリ見えました

チリパウダー入れすぎのインド風スパイシーカレー!!
あーやっちゃった、みなさん辛くてごめんなさい 

キバラーさん バームクーヘン入刀
お口直しに頂きました おいしぃ♬

晴天だったのが、雲行きが怪しく...昨日と同じ
中尾の背行っちゃいますか?

雷警報機 赤ランプ中 最後まで激下りしました
ゲリラ豪雨 タイミング悪くびしょ濡れ

つい先日の丸滝谷とはまったく違う 濁流です
この後無事に下山完了



【撮影機種 OLYMPUS TOUGH TG-1】

最初はロングルートの予定でしたが暑いので沢ルートに変更し、また未踏だった中尾の背ルートで下山をしアドベンチャー満載でした。そしてみなさんと色んなお話をして楽しかったです。激辛カレーや天候の急変とハプニングがありましたが、それはそれで良い思い出となりました。ご一緒させて頂けて感謝しています☆彡またキバラーさんのブログではゲスト扱い?していただいて光栄です。また懲りずに同行お願いします。ありがとうございました。

〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜〜〜☆〜〜

[あとがき]

金剛山は現在27回目、色んなルートで登りました。これも出逢えた方や山友 同行して頂いた方のお陰です♪まだまだ未踏ルートにチャレンジしたいと思ってます!!


この夏もソロ山行と考えていましたがお声をかけて頂いたりお誘いした事で、みなさんと登ることができ山三昧計画が無事終える事が出来ました。とても楽しかったです☆ありがとうございました☆これからも金剛山や色々な山を登りたいと思っているのでヨロシクお願いします(^O^)/


Special Thanks: ひろちゃん&まーさん ひかるにーさん bishopさん taeちゃん Sさん SACHIさん キバラーさん うっちぃさん orisさん みーさん  残月さん 会長さん 守る会のみなさん ...etc     and さきやん

健 脚 

2012.8.18(土)金剛山

スルッとKANSAI 3dayの第2弾!!お天気だったので、JR北宇智駅に来てしまいました。ということは・・・奈良側 超距離ルート天ヶ滝新道から山頂へ(標高差950m)下山はババ谷です。未踏ルートのソロ行となりました。





【ルート】JR北宇智駅〜御霊神社〜天ヶ滝新道登り口〜天ヶ滝〜中の平〜新欽明水〜伏見峠〜山頂広場〜文殊尾根〜ババ谷


JR北宇智駅付近 いくつか看板がありました

目指すのは金剛山

御霊神社の参道

不釣合いな山服 のどかです〜

こんにちは

道ばたにお花が咲いてます

この風景も好きですね♡

カメラの腕も上がりません。葉っぱにピントがあってるし

天ヶ滝新道登り口 もう帰りたいと思ってしまいました

けっして険しくないんですよ(汗)
駅から登山口までに疲れてしまったの。

天ヶ滝 ここでマイナスイオンを浴びます

何回も足が止まってしまいました

小鳥も応援してくれてます?

あ〜あ〜 少し変化が欲しい

新欽明水 3杯お水を飲んで顔を洗って復活!!

水場まではお花も草もないのですが、
過ぎてからクサアジサイがいっぱい

あともう少しで伏見峠にでます

ちはや園地付近ではお花が咲いていました

お昼は売店で みーさんお餅美味しかったです♬

文殊尾根では、会長さんに声をかけられました(ビックリ)
今から登られるのですか?天気悪くなってるよ

雨がパラパラ 雷がゴロゴロ

水場。急がないと・・・このあとバスに乗ったとたん雷雨です

【撮影機種 OLYMPUS PEN E-PL2 】

天ヶ滝新道は緩やかな?登りのみ道は歩きやすい。今までの山行の疲労が残るのか、また風が吹かず暑さのせいか足が思うように進みません。登りも下りも植林の中、風景も単調です。しかしここは頑張らなければ!!自分との戦いです。山頂まで4時間かかりましたよ。下山時は天気が急変し雷が鳴りはじめ、急いで下りました。ババ谷もゆっくり観察したかったですね。未踏ルート 無事に山行完了出来たので良しとしましょう。そしてチャレンジ登山を完歩出来たのは、奇跡と言いようがないと思います(苦笑)お疲れさまでした☆


水遊び 

2012.8.16(木)金剛山

この夏、どうしても体験したかったのが沢登り。沢ルートを登った事があっても渡ったり、少し沢を歩く程度。実際 滝を登るのはどんな感じなのか興味があったのと、涼しさを求めて経験のあるマイミクさんと、ビギナールートの丸滝谷へ沢登りに行きました。

※沢登りは危険が伴うので、経験のない方は立ち入らないでください!!





【ルート】石筆橋〜林道〜丸滝谷入口〜石ブテ東谷・中尾の背分岐〜丸滝谷〜上の丸滝〜中尾の背合流〜六道ノ辻〜大日岳〜山頂広場〜青崩

はじめまして、SACHIさん。よろしくお願いします!!

丸滝谷は2回目。沢から見る景色も違うものなんですね

沢靴・スパッツ・グローブ装着し、いざ沢登りへ

ジャブジャブ・・・

ここも登りますよ。沢靴は滑りません

小柄で可愛い素敵なSACHIさん、お膝 大丈夫ですか?

沢を歩くのも登るのも慣れてきました


さきやん師匠をまねて撮りました

SACHIさんから はい ちーず!!

お花を撮るのも忘れません イワタバコ ピント合ってない?!

登り甲斐があります

キラキラ蜘蛛の巣、思ったように撮れません

足場を確認しながら登ります

巻き道もあります

慎重に

冷たくて気持ち良いのもつかの間、カメラ
流れて行きました。でも大丈夫防水だから

だんだん楽しくなりました

写真を撮る事もお忘れなく

結構高さがありますね

白いキノコ。撮るのは難しいですね

上の丸滝?山場(笑)です

沢も細くなって来たので、靴履き替えました

最後はあり地獄。このあと登って、私はズズズー(苦笑)

桔梗 2輪しかなかった

山頂でそうめんをごちそうになりました。
冷たくて美味しかったです。ビールも

あ〜どこだったかな?黒栂谷尾根に行く道



【撮影機種 OLYMPUS TOUGH TG-1 】

天候も良くて雨の後で水量も多く綺麗な水、絶好の沢日和。初めての沢登りは最初はぎこちなかったけれど、だんだん慣れてきて楽しく登ることが出来ました。暑い日でしたが、涼しく過ごせましたね。これもSACHIさんが同行していただいたお陰です。色々とアドバイスやお話させて頂いて、得ることが沢山ありました。また、機会があればご一緒に登って頂きたいです♪何から何まで、本当にありがとうございました☆


天然ミスト 

2012.8.15(水)大台ヶ原(1694,9m)百名山

山行の交通手段は電車とバス。近鉄電車の中刷りで『大台ヶ原 自然の森 体感きっぶ』を目にして1度は行ってみたい お山と思ってました。山行の職場メンバー(職メン)と一緒に自然を満喫して来ました。大台ヶ原は昔苔むしていたのが綺麗だったそうです。伊勢湾台風で森林が破壊され以前とは全く違った風景になってしまいました。今では笹が覆いつくされています。





【ルート】東大台:駐車場〜ビジターセンター〜日出ヶ岳〜正木峠〜牛原ヶ石〜大蛇 〜シオカラ谷つり橋〜駐車場

【メンバー】職種が違いますがほぼ同期のSさん


お天気が不安だけど行きましょ

このバスに揺られて2時間

念願の大台ヶ原

今までの山の景色と全然違います

水水しい 苔は少しだけね

カワチブシ キンポウゲ科トリカブト属
この場所から富士山が見えるそうです

ガスの切れ間、木々の緑がキレイです

What's ハプニング!! バーナーが使えません。
ライター忘れたよ。ごめんねSさんお持ち帰りです

おなじみの正木峠 

いつもニコニコSさん 頑張って

天然ミスト中

秋の気配?

いよいよ この先が大蛇

ガスが切れません!! 大蛇嵓でアロハ〜(服がね)

大蛇嵓の先端にお花あり

砂利道で、滑りますよ

苔がキレイです☆

シオカラ谷の渓流 水が透き通っていました

森林浴

見事に笹の背丈が揃っています

職メンお揃いのDINEX カフェタイム♬

バスの中から大峰山系が見えてゾクゾクしました


【撮影機種 OLYMPUS TOUGH TG-1】

大台ケ原は多雨地帯で雨が多いと言われてます。休暇中のお天気は不安定で曇り。晴れになるかも?と希望をもって行って来ましたが、やはり曇り。やがて視界はガスってきて山々の風景も見ることも出来ませんでした。しかし天然ミスト状態。森林や笹や苔が水水しく神秘的な雰囲気に包まれて・・・お肌や心が潤されました。Sさんも喜んでいたので、誘った甲斐がありましたね♬ ただ鹿に出逢えなかったのが残念(T_T)


鈴鹿縦走==3 

2012.8.13(月)御在所岳(1,212m)鎌ヶ岳(1,161m)

関東在住の山友さんは夏になると、関西に山行遠征に来ます。GWに三重の山におまけとして同行をお願いしていて、この日は山友さんとアメブロのメンバーさん達と一緒に鈴鹿セブンマウンテンでもある御在所岳と鎌ヶ岳を日帰りで縦走して来ました。


鈴鹿セブンマウンテン:藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳・雨乞岳・鎌ヶ岳
           入道ヶ岳



【ルート】中道登山口〜おばれ岩〜地蔵岩〜キレット〜山上公園〜アゼリア〜三角点〜
     武平峠〜鎌ヶ岳〜武平峠(駐車場)

【メンバー】taeちゃん(神奈川) ひろちゃんまぁさん夫婦 ひかるにーさん 
      bishopさん(三重)Boo(大阪)

近鉄 なんばから始発に乗って待合せの三重県四日市へ

taeちゃん以外は初対面ですが、友達みたいにすぐに慣れました

さぁ〜 登る前に記念撮影するよ。

女子みんな同い年 スゴいでしょ!!

御在所岳は花崗岩で岩肌です。ひろちゃんは山スカです

中道ルートは眺望もよく、色んな岩が見れます

はい!  鎌ヶ岳 
(うしろの山がね)

地蔵岩へ登る好奇心な人達 ひかるにーさんポーズ

このあと無事にふたりも登りポーズしてました

わーい。展望も良いし気持ちいい〜

遠征組、写真撮りまくる?!

ピンクのお花もありました

御在所岳の山頂に着きました。このあとランチ
taeちゃんのバースディーも兼ねて

次は鎌ヶ岳を目指す!!時間と天候 大丈夫かな??
しかし遠い

一旦峠へ下ります。その方が早いから

休憩中、こんなところ撮られた

尾根から岩へ 雨に降られたけど、止みました

山頂に近づいて来たら、だんだんと大きな岩
マジで登れないと思った(汗)

岩に足をかけるところないし、体が硬いから足あげられないし
お尻をつかったので、ひかるにーさんのロープ使わなくて済んだ
頂きました!!

鎌ヶ岳山頂から御在所岳を眺めたいけど
なかなかガスがきれません

下山前の団らん

お疲れさま、全員で記念撮影♪

お風呂へ、ケーブルで下に降ります。さっぱりしました

ひかるにーさんオススメのお店 自然薯とろろ御膳を食べて
近鉄特急で帰路に着きました。お疲れさまでした☆

【撮影機種 RICOH PX 】

御在所岳は色んなルートがあり、四季を通して楽しめる山。岩山なのでロッククライミング・アイスクライミングが出来ます(藤内壁)登り始めるとなんとなく六甲のロックガーデンに似ている地質で、岩を登る山でした。遠くで見えた奇岩も登ってみるとそんなに距離はなかったり、展望が良い場所もあったり、少し危ない場所(鎖場)があったり中道ルートは面白かったです。鎌ヶ岳を見た時には遠くて『本当に縦走出来るのだろうか?』と思いましたが、御在所岳&穂高大好きな案内人ひかるにーさんや綺麗なひろちゃん、優しいまぁさん、身軽なbishopさん、今回好天?に恵まれたtaeちゃんのお陰で無事に頂き縦走する事が出来ました(^-^)☆みなさん、ありがとうございました☆※bishopさん写真提供




夏期休暇 

2012.8.12(日)金剛山

ロングバケーション初日。昨年はスルッと関西3dayを利用して金剛山・岩湧山・高野三山(女人道)へソロで登りました。今年もお休み中に山行が出来ればいいなと思い、以前から高天彦神社が気になってたので、奈良側ルート郵便道で登り、そしてイワタバコが咲いている沢ルートの寺谷で下山しました。

郵便道ー昔 郵便屋さんが山頂まで郵便物を配達した道



【ルート】高天彦神社〜高天滝〜郵便道〜ダイトレ〜一の鳥居〜裏参道〜葛木神社〜
     山頂広場〜金剛遊歩道〜寺谷〜ロープウェイ前

バスは数本しかないんです。まずは高天彦神社へ参ります

風景がイイです。決して稲ではありません!その先の山です

柿がなっていました。もう秋ですね?!

高天彦神社の参道 ヤブミョウガがお出迎え

高天彦神社 うしろの山が御神体

神社の横のカエル『幸せを呼ぶカエル石』にナデナデ

高天滝へ行く前にお花 クサギですか?

高天滝 3人のパーティーが沢登りするところ

終始 見学してました

郵便道では1箇所分岐がありました。同じ道に出ます

コンパスの復習。おじさんに道迷いと声を掛けられたよ。違います

至る所にクサアジサイ

水場 飲みたいけど止まるとアブに刺される。刺された〜

まさかの丸太階段。最初は真面目に登ってましたが・・・
途中、脇道があるのでそこから登りました。

お昼はフォロワーさんがいましたのでご挨拶。
そして山頂広場の上の特等席へ

シャクトリムシどこからお越しに?

寺谷ルート 木の橋があって、いい感じ〜

サツキヒナノウスツボ

イワタバコは見れないと思った矢先に・・・紫の小さいお花が!!

やっと 見つけた!! (^ v ^)

おじさんも探していたみたい、後に続いて階段をくぐり抜ける

夢中でゲーターをせずに登ったので、靴の中まで濡れちゃった
※危ないので真似しないでください

危ない思いしなくても、下流にも咲いていました

沢ガニ 遊んでもらいました

ツリフネソウ



【撮影機種 OLYMPUS PEN E-PL2 レンズ:パンケーキ】

以前から計画していたルートで登り、沢ルートをどこにするか迷いましたが寺谷から下山したことがなかったので、そこでイワタバコが見ることができ納得した山行で良かったと思います。郵便道は ただどうしてもアクセスが悪いので、簡単に行く事が出来ません。いつもは大阪側の風景を見ていますが、奈良側の風景もイイものです。山々が見え、のどかな感じがしますね。また来年にお花を探しに訪れたいと思います。


地図を読めるようになろう! 

2012.8.5(日)六甲山最高峰 931m

地図を持参していても、道迷い・道間違いをしてしまいます。特に単独の場合は、気をつけないといけません。登山では必須といわれる『地図読み』以前から地図とコンパスを使えるようになりたい、また講習を受けてみたいと思っていました。机上と実践で2日間の日程が多く受けることが出来ませんでしたが、今回 山ガール・カレッジにて1日で机上と実践が出来る講習がありましたので参加してみました。




【講師】小日向 孝夫先生(日本山岳協会認定ガイド、山と渓谷社の元編集長)
【ルート】六甲ケーブル山上駅〜六甲山最高峰〜有馬温泉





山ガールネットさんにてレポUPされました。山ガール・カレッジ関西版取材レポート


前回のネイチャーフォト撮影会に引き続き2度目のケーブル

参加される方達

六甲ヒルトップギャラリーにて机上講習
エマージェンシーシートとSUPER VAAM付き

国土地理院の地形図。磁北の線も引いてあります。
これを元にコンパスの使い方を習いました。
※山と高原地図などは修正図だそうです

等高線と地形の基本を学びました。(ピーク・尾根・沢・コル)
実際に尾根と沢を描いていきます。左が答え

講習が終わり、いよいよ実践です!!

ペアになって地図の先読みを行ってから、歩いて行きます。
先生はその後ろで見守りです。

六甲山では有名な『みよし観音』飛行機事故で
殉職されたスチュワーデスさんの石碑

いよいよ私達の番です。先読みもばっちりと思ったけど・・・
地図が間違っていることもあるんだとわかりました。あとはOK

こういう時はカメラを置いて行こうと思ったけど
私だけ持参(;;^^)先頭だったので。六甲も山野草が咲いていました
ヤマジノホトトギス

先生に伺いました。野草の覚えるコツは?JALのマークに
似てるからマイヅルソウの葉っぱだそうです。特徴を覚えること

順番に先読みしながら、山頂に着きましたよ〜
ここでもコンパスで角度の確認の練習しました。

葛城山に金剛山が見えました〜

このお花があちらこちらに咲いていました。
只今名前を調べています(汗)

みんな地図読みが大体出来てますね。ただやっぱりコンパスで
自分の場所を特定するのは難しい。慣れの問題か?!

やっとロープウェイ有馬温泉駅につきました。そろそろ解散です

ビールと言いたいけど、仲良しになった方達とサイダーで乾杯


【撮影機種 Nikon】

講習を終えて...参加して良かった。今までは地図のルートを歩いて行くだけでした。地図読みをすることによって山の地形や等高線で高さが分ったり、コンパスを使うことで目的の方角や自分居場所が知ることが出来ました。これをきっかけに、もう少し勉強・講習に参加して覚えたいです。地形図を作って地図から情報を読み取れるように頑張りたいな。そして地図読みという山登りの楽しみが出来ましたね☆彡あっ時計の高度計の使い方も覚えないといけないこと忘れてた(苦笑)


次はあるかどうかわかりませんが、『道のない山を歩こう!』です。これは絶対に参加したいですね。山ガールネット、要チェック!!


再会 

2012.7.29 (日)金剛山

金剛山に登り始めて1年が経ちました。1年前では考えられないくらい、よく登る山になっていました。新しい出逢いや交流・・・四季折々の風景。魅力があり人が温かい山だと思います。今回も思い出になるハイクになりましたね。


五條林道には小屋や壊れた車がありました

右側に沢があり、水の音を聞きながら歩きます


小さいお花

景色は変わりませんが、緑色が綺麗です

変化がなかったので・・・

総勢14名 右の彼女が主役です☆

久留野峠からお地蔵さん 正面が地蔵さんルートだそうです

アサギマダラは渡り蝶
お話を聞いた時はビックリしました

ランチはキャンプ場内で、みんなバテバテでした

みんなワイワイした中での、何気ないショット

自然のミュージアムの屋根を見上げたら、ホタルブクロが!!

売店前のカエルちゃん 無事に帰りましたよ(笑)

本道にて...疲れを忘れさせる甘い香りでした(クチナシ)

【撮影機種 Nikon V1】

NHKの取材がきっかけに知り合えたフォロワーのPさん。そこから金剛山への始まりになりました。彼女も金剛山が好きで、フォロワーさん達も集まって登っていましたね。それから一緒に登ることはありませんでしたが、たまに山頂などで何度かお会いしたことがありました。1年前に金剛山へ登っていなかったら、今の私はありません。色んなカタチで輪が広がり、色んな方と知り合えました。感謝しています♪東京に行かれるということで、送別ハイクに参加出来て良かったです(^ ^)また 金剛山で会いましょう〜お元気で





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。